おすすめ映画

大人が楽しめるアニメ映画おすすめ10選

ディズニーやピクサー、ジブリなど、いつの時代もアニメ映画はとても人気がありますよね。

今では「アニメは子供が観るもの」という認識は薄れ、大人も子供も一緒にアニメを楽しんだり、逆に大人の方が楽しめるアニメ作品もたくさんあります。

今回は、そんな大人だからこそ楽しめる「大人が観るべきアニメ映画」をご紹介します!

 

おすすめ映画10選

若おかみは小学生!

監督:高坂希太郎
キャスト:小林星蘭、水樹奈々、松田颯水 など

あらすじ
小学6年生の女の子おっこは交通事故で両親を亡くし、祖母の経営する旅館「春の屋」に引き取られる。旅館に古くから住み着いているユーレイ少年のウリ坊や、転校先の同級生でライバル旅館の跡取り娘・真月らと知り合ったおっこは、ひょんなことから春の屋の若おかみの修行を始めることに。失敗の連続に落ち込むおっこだったが、不思議な仲間たちに支えられながら、次々とやって来る個性的なお客様をもてなそうと奮闘するうちに、少しずつ成長していく。(映画.comより)

人気児童書をアニメ化した作品。
「ガッツリ子供向けじゃん!」と思われるかもしれませんが、両親を亡くした女の子が大人に混ざって頑張る姿を描いた、大人が観ても感情移入できる号泣必至映画なのです。
公開当初、「泣ける」と口コミで話題になってました。
私も劇場で観たとき、開始10分からエンドロールまでひたすら涙を垂れ流していました。

『若おかみは小学生!』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

ファンタスティック・プラネット

監督:ルネ・ラルー

フランスの代表的SF作家ステファン・ウルの小説『オム族がいっぱい』を原作とする長編アニメーション映画。共同脚本も担当したローラン・トポールが原画も手がけている。監督は「時の支配者」のルネ・ラルー。1973年のカンヌ国際映画祭で、アニメーションとして初めて審査員特別賞を受賞した。(映画.comより)

カルト的人気を誇るフランスのSFアニメ。
どこかの星の巨大な宇宙人や不思議な形の植物がたくさん登場するのですが、その不可思議で禍々しい独特の雰囲気に引き込まれること間違いなしです。
ストーリーもなかなかダーク。

予告編の動画を貼っておきます。

『ファンタスティック・プラネット』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

ぼくの名前はズッキーニ

監督:クロード・バラス
キャスト:ガスパール・シュラター、シクスティーヌ・ミュラ、ポーラン・ジャクー など

あらすじ
アルコール依存症の母親と2人きりで暮らす9歳の少年ズッキーニ。ある日、ズッキーニの過失によって母親が死んでしまう。親切な警察官に保護されて孤児院で暮らすことになった彼は、新たな環境の中で自分の居場所を見つけるべく悪戦苦闘する。(映画.comより)

キュートなキャラクターが登場するクレイアニメ。
なのですが、その見た目とは裏腹に内容は育児放棄、差別などが描かれていて結構ヘビーです。
悲しいけれどどこか救われるような温かい気持ちにもなれる、子供も大人も観ておきたい作品です。

『ぼくの名前はズッキーニ』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

ゴッホ 最期の手紙

監督:ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン
キャスト:ダグラス・ブース、ジェローム・フリン、ヘレン・マックロリー など

あらすじ
郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、父の友人で自殺した画家のゴッホが弟テオに宛てた手紙を託される。テオに手紙を渡すためパリへと向かったアルマンは、その過程でなぜゴッホは自殺したのか、その疑問が募っていくが……。(映画.comより)

画家であるゴッホの生涯や死の謎を、第三者の視点から描いた物語。
なんと、1枚1枚がゴッホのタッチで描かれた油絵でできたアニメーションなのです。
その緻密さや、ゴッホの絵の中に入り込んでしまったかのような世界観は唯一無二。
ゴッホや芸術に詳しくなくても楽しめます。

『ゴッホ 最期の手紙』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

花とアリス殺人事件

監督:岩井俊二
キャスト:蒼井優、鈴木杏、勝地涼 など

あらすじ
石ノ森学園中学校へ転校してきた中学3年生の有栖川徹子(アリス)は、1年前の3年1組で起こった「ユダが、4人のユダに殺された」という奇妙な事件の噂話を耳にする。アリスの隣の家は「花屋敷」と呼ばれ、近隣の中学生に怖れられていたが、そこに住むハナという人物がユダについて詳しいはずだと教えられたアリスは、花屋敷に忍び込み、そこで不登校のクラスメイト・荒井花(ハナ)と出会う。(映画.comより)

岩井俊二監督の実写映画『花とアリス』の続編でありながら、時系列的には前日談となる作品です。
主人公の2人の声優を担当したのは、『花とアリス』同様、蒼井優さんと鈴木杏さん。
かつて高校生役を実写で演じた2人が、大人になってからアニメで中学生役を演じているというのがグッときますね。
2人の女子中学生の日常の中に起きたちょっとした事件を描いた、瑞々しい青春アニメの傑作
ロトスコープ(実際の人間の動きにアニメーションの絵を被せる手法)を使った独創的な映像表現にも注目。

『花とアリス殺人事件』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

夜は短し歩けよ乙女

監督:湯浅政明
キャスト:星野源、花澤香菜、神谷浩史 など

あらすじ
所属クラブの後輩である「黒髪の乙女」に恋心を抱く大学生の「先輩」は、「なるべく彼女の目に留まる」ことを目的とした「ナカメ作戦」を実行する日々を送っていた。個性豊かな仲間が巻き起こす珍事件に巻き込まれながら季節はめぐっていくが、黒髪の乙女との関係は外堀を埋めるばかりでなかなか進展せず……。
映画.comより)

森見登美彦の有名な小説を映像化した作品。
お酒が大好きな「乙女」と彼女に恋する「先輩」の不思議な一夜を描いた物語です。
独特なテンポ感と映像で、まるで夢の中にいるような気持ちにさせられます。
深夜に家でお酒を飲みながらほろ酔いの状態で観たい。

『夜は短し歩けよ乙女』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

パプリカ

監督:今敏
キャスト:林原めぐみ、江守徹、堀勝之祐 など

あらすじ
表の顔は精神医療研究所に勤めるセラピー機器の研究者、裏の顔は“パプリカ”というコードネームを持つセラピスト千葉敦子は他人の夢をスキャンすることが出来るというセラピー機器“DCミニ”を使い、日々患者の迷える心をケアしていた。だがある日、その“DCミニ”が何者かによって盗まれてしまう……。(映画.comより)

今は亡き名匠・今敏監督の不朽の名作。
今敏の作品はどれも、夢と現実の区別がつかなくなってしまうような不思議な世界を描いていますが、本作は特にその傾向が強いような気がします。
SFなストーリーが問答無用に面白いのはもちろん、有名な「パレード」のシーンは脳みそがとろけるようなちょっと怖くて不思議な感覚になれます。
観るドラッグ。

予告編はこちら。

『パプリカ』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

白蛇伝

監督:薮下泰司
キャスト:森繁久彌、宮城まり子 など

東映動画スタジオが製作した、天然色・長篇漫画映画。白蛇の化身と、その恋人許仙の愛を綴る中国の民話「白蛇伝」を骨子としたもので、構成・美術は岡部一彦・橋本潔、脚本・演出は薮下泰司、撮影・塚原孝吉である。森繁久彌と宮城まり子が声の出演をする。(映画.comより)

中国の民話を原作とした、日本史上初の長編カラーアニメ。
50年代の作品でありながら、今観ても全く見劣りしない繊細なクオリティに驚きます。
物語は子供が観ても分かりやすいような構成ですが、絵の美しさや細かい表現に大人も楽しめる作品です。

『白蛇伝』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

大人のためのグリム童話 手をなくした少女

監督:セバスチャン・ローデンバック
キャスト:アナイス・ドゥムースティエ、ジェレミー・エルカイム、フィリップ・ローデンバック など

あらすじ
貧しい生活に疲れた父親によって悪魔に差し出され、両腕を失った少女は、家を出て放浪する。不思議な精霊の力に守られた娘は、やがて一国の王子から求愛を受けるが、悪魔が娘と王子の仲を引き裂く。娘は生後間もない子どもを連れて王宮を後にするが……。(映画.comより)

グリム童話はもともと残酷な話が多かったというのは有名なお話。
現在子供が知っているようなグリム童話には「シンデレラ」「赤ずきん」などがありますが、この映画は「手なしむすめ」というあまり聞いたことのないお話を原作にしています。
タイトルの通り、少し大人向けのダークな話で、現代の視点から再構築した新しいグリム童話が楽しめます。

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

この世界の片隅に

監督:片渕須直
キャスト:のん、細谷佳正、小野大輔 など

あらすじ
第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に18歳で嫁いできた女性すずは、戦争によって様々なものが欠乏する中で、家族の毎日の食卓を作るために工夫を凝らしていた。しかし戦争が進むにつれ、日本海軍の拠点である呉は空襲の標的となり、すずの身近なものも次々と失われていく。それでもなお、前を向いて日々の暮らしを営み続けるすずだったが……。(映画.comより)

大ヒットが記憶に新しい映画ですね。
戦争を題材にした作品って、アニメ映画であってもたとえば『火垂るの墓』のように、暗くて悲しい戦争の悲惨さを描いたものが多い気がしますが、この作品はそれだけではありません。
戦争はつらいけれど、その中で日々の小さな楽しみや、丁寧に暮らすためのちょっとした工夫を見つけながら前向きに生きていこうとする主人公の明るさに元気をもらえます。

『この世界の片隅に』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

一番おすすめの動画配信サービスはU-NEXT!

テツコ
「映画をたくさん観たい!」という人に一番おすすめしたい動画配信サービスはU-NEXTです!
U-NEXTについて
月額(税込) 2189円
ポイント付与 毎月1200ポイント付与あり
無料お試し あり(31日間)

U-NEXTをガチで愛用しているテツコが思うおすすめポイントはこちらです。

  • とにかく配信作品のラインナップが多い!見放題で観ることができる映画の数は、数あるVODの中でダントツだと思います。
  • 毎月1200ポイント付与されるので、新作の有料レンタル作品も別途課金することなく観られる!
  • 映画以外にもドラマやアニメなどのコンテンツも豊富。雑誌読み放題もアリ!

他と比べると少し割高に感じるかもしれませんが、内容の充実度を考えるとコスパ最強なのです。
「とにかく定額でたくさん作品を観たい!」という人には、圧倒的にU-NEXTがおすすめです!

31日間は無料でお試しできるので、ぜひU-NEXTの豊富なコンテンツを体験してみてください♪

U-NEXTの無料お試しはこちら

Copyright© 気ままにおうちシネマ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.