おすすめ映画

目の保養……外国の美少年が登場するおすすめ映画

今回は、美少年が登場する洋画をご紹介したいと思います。

西洋の男の子って、目が大きくて色が白くて、日本人とは違った美しさがありますよね。
映画に出てくる少年のビジュアルに目を奪われた経験が一度くらいはあるのではないでしょうか?

そんな中で、個人的「映画史に残る美少年」たちと、絶対に観るべき出演作を選びました!

美少年が登場するおすすめ映画

『ベニスに死す』ビョルン・アンドルセン

監督:ルキノ・ヴィスコンティ
キャスト:ダーク・ボガード、ビョルン・アンドレセン、シルバーナ・マンガーノ など

あらすじ
療養のためベネチアにやってきたドイツの老作曲家アシェンバッハは、ホテルで少年タジオを見かける。一目で少年の美しさの虜になり、彼の姿を見つけるだけで喜びを感じ始める。(映画.comより)

個人的に私が、映画史上ナンバーワンの美少年だと思っているのが、この『ベニスに死す』のビョルン・アンドレセン演じるタジオです。
映画の内容的には、「タジオに魅入られた老人がひたすらタジオを見つめ続ける」だけで、特に大きな山場やストーリーはなく、正直退屈な映画です。
でも、美しすぎるタジオが画面の中で動いているだけでつい夢中になって観てしまうような映画で、主人公がタジオに魅入られた気持ちが分かります。

美しすぎてもはや絵画。

ちなみに俳優のビョルン・アンドレセンは、あの『ミッドサマー』でおじいちゃん役を演じています。

⇒『ベニスに死す』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

『マイ・フレンド・フォーエバー』ブラッド・レンフロ

監督:ピーター・ホートン
キャスト:ブラッド・レンフロ、ジョセフ・マッゼロ、アナベラ・シオラ など

あらすじ
12歳の夏休み、エリックは隣に越してきた11歳のデクスターと親友になる。デクスターは幼児のころの輸血が元で、エイズに感染していた。エリックの母親ゲイルは生活に追われ、息子のことを全く顧みない。デクスターと母親のリンダに夕食に招かれ、楽しい一時を過ごしたエリックは、親友のためにエイズの治療法を探そうと思いつく。(映画.comより)

2人の少年がエイズの治療法を見つけるために旅に出るという物語。
映画自体も、2人の少年の友情がすごく感動的で、ラストのあるシーンは私が映画で泣いたシーンベスト10には入ります。笑

主人公エリックの中性的な美しい顔立ちにため息がでます……。
ちなみにブラッド・レンフロは25歳の若さでこの世を去っています。

⇒『マイ・フレンド・フォーエバー』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

『ペット・セメタリー2』エドワード・ファーロング

監督:メアリー・ランバート
キャスト:エドワード・ファーロング、アンソニー・エドワーズ、クランシー・ブラウン など

あらすじ
大女優である母親ルネを撮影中の事故で失ったジェフは、父親チェイスとともにメイン州の小さな町ルドロウへと引越した。そこで仲良くなったドリューから死者の甦るペット・セメタリーの存在を教えられる。(映画.comより)

エドワード・ファーロングといえば、『ターミネーター2』のジョン・コナー役での美少年っぷりがあまりにも有名ですが。

私は、最高のエドワード・ファーロングは『ペット・セメタリー2』だ!!と声を大にして言いたいです。

『ターミネーター2』とほぼ同時期なのですが、髪形は変わってます。
悲しみのあまり禁忌を犯してしまう少年を演じているのですが、このなんとも言えない危うさがエドワード・ファーロングのどこか危険な感じのする美しさを引き立てています。

『ペット・セメタリー2』はホラー映画で、結構グロいシーンも出てくる作品なので注意してください。
(ちなみに1作目の『ペット・セメタリー』とはほとんど関連ありません。)

⇒『ペット・セメタリー2』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

『スタンド・バイ・ミー』リヴァー・フェニックス

監督:ロブ・ライナー
キャスト:ウィル・ウィートン、リバー・フェニックス、コリー・フェルドマン など

あらすじ
スティーブン・キングの短編小説「死体」をロブ・ライナー監督が映画化したノスタルジックな青春ドラマ。オレゴン州の小さな田舎町キャッスルロック。それぞれに家庭の問題を抱える4人の少年たちが、町から30キロばかり離れたところに列車の轢死体が放置されているという噂を聞き、死体探しの旅に出る。
映画.comより)

今は亡きリヴァー・フェニックスはやっぱり代表作の『スタンド・バイ・ミー』を上げました。
この作品でのリヴァー・フェニックスはただの美少年という印象にとどまらず、幼い少年っぽさは残っているのにどこか色っぽさも感じるような、独特の雰囲気を醸し出してるんですよね。
作品自体も青春映画の傑作なので、絶対必見の映画です。

⇒『スタンド・バイ・ミー』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

『ルイの9番目の人生』エイダン・ロングワース

監督:アレクサンドル・アジャ
キャスト:ジェイミー・ドーナン、サラ・ガドン、エイダン・ロングワース など

あらすじ
少年ルイ・ドラックスは、大変な難産の末にこの世に生を受けてから、毎年のように必ず事故にあい、そのたびに生死の境をさまよってきた。そして9歳の誕生日に崖から転落したルイは、ついに意識不明の重体になってしまう。担当医のパスカルは必死にルイを救おうとするが、両親やパスカルなど周辺の人々の身に、不可解な出来事が次々と起こり……。(映画.comより)

主人公の謎めいた少年ルイを演じたエイダン・ロングワースくん。

ビー玉のように透き通ったスカイブルーの瞳が美しすぎて吸い込まれそうになります。
とっても可愛らしい少年だけど、「この子、なにかおかしい……」と思わせるような怪しさを感じさせるのは、この人間離れした美しさからきているような気がします。

⇒『ルイの9番目の人生』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

『ジュリアン』トーマス・ジオリア

監督:グザビエ・ルグラン
キャスト:レア・ドリュッケール、ドゥニ・メノーシェ、トーマス・ジオリア など

あらすじ
離婚したブレッソン夫妻は11歳になる息子のジュリアンの親権をめぐって争っていた。ミリアムは夫のアントワーヌに子どもを近づけたくはなかったが、裁判所はアントワーヌに隔週の週末ごとにジュリアンへの面会の権利を与える。アントワーヌはジュリアンに、共同親権を盾にミリアムの連絡先を聞き出そうとするが、ジュリアンは母を守るために必死で嘘をつき続けていた。アントワーヌの不満は徐々に蓄積されていき、やがてジュリアンの嘘を見破るが……。(映画.comより)

両親の離婚によって板挟みになる主人公の少年ジュリアンを演じているトーマス・ジオリアくんです。
美少年さもさることながら、注目すべきは演技力。
父親と母親の間を行ったり来たりしながら苦しむジュリアンの心情を、繊細な表情で表現しています。

⇒『ジュリアン』を視聴できる動画配信サービス一覧

 

一番おすすめの動画配信サービスはU-NEXT!

テツコ
「映画をたくさん観たい!」という人に一番おすすめしたい動画配信サービスはU-NEXTです!
U-NEXTについて
月額(税込) 2189円
ポイント付与 毎月1200ポイント付与あり
無料お試し あり(31日間)

U-NEXTをガチで愛用しているテツコが思うおすすめポイントはこちらです。

  • とにかく配信作品のラインナップが多い!見放題で観ることができる映画の数は、数あるVODの中でダントツだと思います。
  • 毎月1200ポイント付与されるので、新作の有料レンタル作品も別途課金することなく観られる!
  • 映画以外にもドラマやアニメなどのコンテンツも豊富。雑誌読み放題もアリ!

他と比べると少し割高に感じるかもしれませんが、内容の充実度を考えるとコスパ最強なのです。
「とにかく定額でたくさん作品を観たい!」という人には、圧倒的にU-NEXTがおすすめです!

31日間は無料でお試しできるので、ぜひU-NEXTの豊富なコンテンツを体験してみてください♪

U-NEXTの無料お試しはこちら

Copyright© 気ままにおうちシネマ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.